需要増大の新ビジネス ドローン操縦士(パイロット)育成スクール

ドローン操縦士

ドローン操縦士(パイロット)育成スクール

ドローン産業は、2024年には2,270億円まで拡大する成長産業と言われています。
ドローンビジネスを始めるなら今です!

可能性は無限大!

様々な業種で今後ドローンパイロットが必要とされています。

1.公共事業・インフラ事業
太陽光発電・風力発電・高速道路・トンネルなどの調査

2.農業関連
農薬散布・土壌調査・穀物発育状況監視など

3.メディア・エンターテイメント
空撮・映画・TV・スポーツ・コンサート

4.輸送関連
小口配送・緊急搬送・部品補給

5.セキュリティ関連
人命救助・レスキュー捜査支援・リスクモニタリング

6.検査関連
自然災害対応・測量・3Dマッピング

ドローン操縦士

DSJ(Drone School Japan)中目黒校3つの特徴

1.一般社団法人ドローン操縦士協会(DPA)の資格を取得することができます。

2.世界最大級の屋内飛行場と充実の設備で学べます。

3.プロのパイロットとして確実な技術が身につくカリキュラム

プロのドローン操縦士になれば様々なマーケットへの参入が期待できます!

・建物の雨漏り点検、断熱効果点検、家屋調査など
・老朽化したコンクリート製社会インフラの点検(橋梁、高速道路、ダム、トンネルなど)
・太陽光発電施設のホットスポット故障点検、解析
・農地、山林の植生健康状態調査
・土木建設業界向け3Dマップ作成及び測量
・徘徊老人、災害被災者など行方不明者の捜索
・スポーツ、ウェディング、旅行などの際の空撮
・工場などの夜間警備、セキュリティ
・野生動物の生態調査、保護、監視
・赤外線ドローン空撮による様々な点検、監視、解析

学校はこちら

GPS可・世界最大級、アクセスも便利な屋内ドローンスクール  DS・J TOKYO

『ドローンスクールジャパン東京校』は、ドローン操縦士を養成するための学校です。
ホビー用から産業用まで、目的に応じた操縦技術と知識を習得できる各種コースを用意しています。
一般社団法人ドローン操縦士協会(Drone Pilot Association/略称:DPA/)に認定されており、修了者はDPAの認定資格を取得することができます。

総面積12,000坪敷地内にあるドローン専用屋内飛行場は、GPS可、広さ約3,000坪、天井高約15mと、世界最大級の屋内ドローン訓練施設です。

天候に左右されず練習できることや、JR京葉線潮見駅(東京から3駅目)徒歩1分というアクセスのよさが特長です。

世界最大級のドローンスクール 無料体験会開催中
興味のある方はこちらからどうぞ!
↓↓↓
ドローン操縦士